妊活、妊娠、出産。1児のママの妊娠メモ帳。

妊活サプリ「kodakara」で妊娠しやすい体づくり!【妊活サプリ飲み比べ】

2017/02/19

妊活サプリ「kodakara」
「妊活サプリ」といっても、たくさんの種類が販売されているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

13種類もの豊富な栄養素が配合され、不妊治療専門院が開発した口コミでも人気の妊活サプリ「kodakara」。成分や効果、飲んだ感想をご紹介します。

妊活サプリ「kodakara」の成分と効果

配合成分:マカ、ローヤルゼリー、ニンニク、ナットウキナーゼ、冬虫夏草、α‐リポ酸、ショウガ、西洋たんぽぽ、ビタミンE、コエンザイムQ10、有胞子性乳酸菌、トウガラシ、鉄、葉酸、イソマルトオリゴ糖、亜鉛酵母
  • マカ……ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養豊富!
  • たんぽぽ……鉄、ビタミンB、ビタミンC、ミネラル、カルシウムが豊富!

マカに含まれる成分、ベンジルグルコシノレートは月のリズムを整えてくれます。13種類の栄養素と、栄養の吸収を助ける「乳酸菌」「ナットウキナーゼ」「オリゴ糖」が、卵がよろこぶ”ふかふかのお布団”づくりのお手伝いをしてくれます。

さらに、妊活・妊娠中に大切な「葉酸」も、402μg含まれています。

妊娠中に葉酸を摂取すると「二分脊椎」や「無脳症」などの神経管閉鎖障害の発症率を下げ、流産の予防になるといわれています。厚生労働省では、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間に「1日0.4mg(400μg)」の葉酸を摂取することを推奨しています。

妊活サプリ「kodakara」を飲んだ感想

妊活サプリ「kodakara」
ピンク色のパッケージに金色の天使のモチーフが描かれていて、とてもかわいいデザインですね。蓋も金色で豪華です!!
妊活サプリ「kodakara」
中を開けてみると、茶色の錠剤が入っています。全部で180粒。約1ヶ月分です。

妊活サプリ「kodakara」
kodakara妊活サプリは、1日に6粒飲みます。飲む時間は決まっていないので、飲めるときに飲めば大丈夫です。

妊活サプリ「kodakara」
小さい粒なので、6粒まとめて飲んでも引っかかりはなくサッと飲めました。

妊活サプリ「kodakara」
カラメル色素でコーティングされていて、ほんのりと甘く黒飴のような味がします。妊活サプリや葉酸サプリは独特の味がして、つわり中に飲むのは辛いものもありますが、kodakaraはつわり中でも大丈夫そうです。

妊活サプリ「kodakara」はどのくらい飲み続けるといいの?

妊活サプリ「kodakara」
kodakaraを飲みはじめて、早い人は1~2週間程度でその良さを実感しているそうです。平均はkodakaraを飲み始めて1ヶ月程度、1ヶ月半~2ヶ月で実感したという報告が最も多くなっています。

私自身、いろいろな妊活サプリを飲んでみましたが、ほかのものよりも早くその良さを感じることができました。体がポカポカになって、低かった基礎体温が安定してきました。

お薬ではなく栄養を補助するサプリなので、不妊治療をしている人でも飲むことができます。

妊活サプリ「kodakara」まとめ

妊活サプリ「kodakara」
「kodakara」は不妊治療院が開発した妊活サプリです。マカや葉酸をはじめ、冷えやホルモンバランスの乱れに働きかけて妊活をサポートする成分が13種類も配合されています。

不妊治療から逆子、産後のママまでトータルケアをしてくれる鍼灸接骨院が開発し、100名の患者モニターの満足度が90%を超えるまで試験を繰り返してつくられています。

お値段は17,800円(税込)と高いのですが、公式サイトの定期便で注文すると、初回は83%offの2,980円(税込)、2回目以降は55%offの7,980円で購入することができます。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »